総合職コース

11店舗の悩みを、同時に解決に導いていく仕事。

今は、エリアマネジャーとして11店舗の売り上げや、スタッフの管理をしています。お店ごとにおかれている環境もまったく違うので、各店の店長やスタッフの話をしっかりと聞きつつ、一緒に課題の改善などを行っていきます。実際には、売り上げが落ちている店舗に対して、什器の数や、商品の展開箇所を変えて、売り場をしっかり作りこんでいくことで、売り上げを改善していく。接客の指導も行ったりと、色んな人たちとコミュニケーションをとることが、一番の仕事ですね。

接客のクオリティの高さが、売り上げに繋がる。

クリエイトに入社する前は、大手家電量販店で勤務していました。私自身は、丁寧な接客こそがお客様が来店する理由になるという考えでしたが、お客様は価格に魅力を感じて来店してくださるというのが企業としての考え方でした。その考え方のズレに違和感があったので、転職活動をはじめました。実際、クリエイトを受けてみて、この企業は接客に力を入れていることがよくわかりました。15万円や20万円もする商品を販売し、個人で月間2000万円売り上げることもあった前職と、数百円の価格帯の商品を取り扱い、月間の売り上げが2000万円の店舗もあるクリエイトの接客レベルは変わらない。それくらい丁寧な接客をしているのが、クリエイトなんです。その結果、一人のお客様がリピーターになる率はとても高い。まさに私のやりたいことが実現できる職場だったんです。

お客様の、感動を超える接客を。

クリエイトでは、1年間を通じて優秀な接客を続けた店舗を表彰する制度があります。過去に、私が店長をしていた店舗が、年間最優秀店舗として表彰されたことがありました。1都7県に、全部で500店舗以上あるなかで最優秀店舗に選ばれたのです。それまで、クリエイトの理念でもある「極めて感じの良い応対」という接客に対する考え方を、スタッフの教育も含め徹底してきました。その積み重ねの結果、お客様からお褒めのはがきをいただいたこともあります。相手の感動を超える接客ができたんだなと、素直にうれしく感じました。そして、そういうことをちゃんと評価してくれるクリエイト。どんな業界にも負けないレベルの接客で、お客様にファンになってもらえることは、何よりもやりがいを感じます。

総合コーストップへ