キャリア中途採用(総合職コース)

将来性と働きやすさに魅力を感じて、異業種からクリエイトエス・ディーへ

酒販売ディスカウントチェーンに就職してから数年、26歳での結婚を機に少しずつ転職を考えるようになりました。
もともと人と触れ合うことが好きで、店長として店を運営していくことにやりがいは感じていたのですが、若年層のアルコール離れ等による店舗の売り上げ減少によって、業界自体の将来性に対して危機感を覚えるようになりました。

加えて長時間労働が常態化していたこともあり、この先も長くこの仕事を続けることが難しいと感じていました。 近い将来、子どもが生まれた時に、家族との時間を大切にできるようにしたいという思いもあったことから28歳の時、転職することを決断しました。

一緒に働く仲間・お客様との交流が私を成長させてくれた

転職の際、まず注目したのが知人の紹介で知ったドラッグストア業界の将来性です。 例えば前職時代(酒販売ディスカウントストア)と同じ売り場面積のドラッグストアの売上を比較すると、収益性が2倍以上も高いことに驚きました。
また客層も前職とは違い、お子様からご高齢の方まで幅広いお客様が日常的に来店するので継続的な需要があることはもちろん、接客の仕事が好きな私の目には様々な方との接点ができ、とても魅力的な環境に映りました。

そして数あるドラッグストアチェーンの中でも、クリエイトエス・ディーを選んだ決め手となったのは「接客重視の姿勢」と「働きやすい労働環境」の2点です。 接客に関しては私が知る限り、通常のドラッグストアに配置されているスタッフ数に比べ、多く配置されているので、店内に活気がある印象でした。
また実際に入社後に店長やエリアマネジャーとして運営していく中で感じたのは、売上の数字以上にお客様と触れ合ったり、他のスタッフが働きやすい環境づくりを会社全体として何より重視する姿勢です。
こうした環境のもと、様々なお客様のご要望にお応えすることによって言葉の引き出しが増えたり、時には仕事と直接関係ない子育てや生活面でのアドバイスをお客様からもらえることで、人として大きく成長できたと実感しています。
働き方に関しては前職とは打って変わって週2日しっかり休める上に、残業は圧倒的に少なくなりました。今は3人の子供がいますが、家族との時間がとても充実して満足しています。

エリアマネジャーとして伊豆全域の店舗運営をサポート

クリエイトエス・ディーに入社後、11年間勤続して、エリアマネジャーに昇進しました。 今は静岡・伊豆エリアにある13店舗の運営をサポートしています。 どの店舗に行っても、スタッフ全員が温かく迎えてくれるので、店舗を巡ることは私にとって楽しみでもあります。

店長の頃は、先輩のエリアマネジャーの方が親身になって相談に乗ってくださったり、その都度適切なアドバイスをいただけたことで「いつか自分も、みんなから頼られるエリアマネジャーになりたい」と思うようになりました。 私がエリアマネジャーになる際に推薦していただいた方がいらっしゃるので、その方の期待に応えたいという思いを強く持ちながら、日々業務に取り組んでいます。 クリエイトエス・ディーは社内のスタッフをはじめ、幅広いお客様と日々触れ合い、交流することで人間的に大きく成長できるのが最大の魅力です。