キャリア中途採用(薬剤師コース)

調剤未経験でも薬剤師として成長できる環境がある

大学で薬剤師の資格を取得したものの、「薬を開発する仕事にチャレンジしたい」という思いから、CRO(医薬品開発業務受託機関)に就職しました。 しかし治験等の業務支援を行う中で、薬に関する知識不足が明らかになり、将来のキャリアに対する不安が日に日に大きくなっていきました。 「20代の若いうちに、薬に関する幅広い知識を身につけたい」 という思いが日増しに強くなり、転職することを決意。 調剤未経験からでもチャレンジできる環境を求めている中で、クリエイトエス・ディーの存在を知り、転職しました。

内容の濃い研修と現場での経験を繰り返すことで成長できた

大学時代の実務実習経験から薬剤師としての働き方などはわかっているつもりでした。 でも前職では薬に関する知識を習得できる機会が少なかったこともあり、入社直後は薬剤師として必要な知識が全くないことに、大きなブランクを感じましたね。 クリエイトエス・ディーは研修がしっかりしていたため、キャリア入社の場合でも、薬局着任前に基礎となる調剤研修を受けられ、またその後も定期的に必要な薬の知識を身につける研修を3か月程度受講し、独り立ちするまでしっかりサポートしていただけました。 配属された薬局では実務を通じて、調剤、OTCに関する薬の知識を着実に身につけることができたと思います。 このように充実した研修と現場での経験を繰り返すことによって、比較的スムーズに学生時代に学んだことを思い出したり、また薬剤師として必要な基礎スキルを無理なく吸収できたので、クリエイトエス・ディーに入社してとても良かったと感じました。 入社後は併設調剤、専門調剤等様々な店舗形態に勤務しながら、患者様の必要に応じて調剤、OTC、そして時には在宅も含めて様々な経験を積み、薬局長に昇進できました。 そこで感じたのは、一人ひとりの患者様に対して、単発的な薬の処方だけではなく、総合的な薬物治療やセルフメディケーション支援ができることのやりがいです。 定期的にご来局いただく患者様が多いため、その方の生活状況や健康状態を把握しているので、「食事で特に気を付けるべき点」「血液検査結果に関するアドバイス」など、できる限り自分の持つ知見を活かすことによってお役に立てるのは、嬉しいです。

相談しやすい仲間と、ワークライフバランスがとれる環境

実はクリエイトエス・ディーに入社したのは、薬剤師として成長したいという点以外にも、ワークライフバランスがしっかりとれる環境で働きたい、というのも大きな理由でした。 前職では長時間残業が多かったのですが、クリエイトエス・ディーでは残業は最低限に抑えられる労働環境整備を会社として取り組んでいます。また、既定の休みはもちろんのこと5連休もとれることで休日は趣味のライブ観賞等を楽しんでいます。 職場の人間関係も良好で、クリエイトエス・ディーの場合は近隣にある数店舗ごとにエリアが決まっていて、勉強会や飲み会などで定期的に他店舗の社員と交流する機会があります。私のようにキャリア入社した場合でも気兼ねなく何でも話せる関係が築けています。 加えてエリアマネジャーとは定期的に連絡を取り、困ったときにはすぐサポートを受けられるので安心です。 今後は薬局長として、現場のスタッフの意見にしっかり耳を傾けて全員がより働きやすい環境を作っていき、いずれは新しい薬局を一から作り上げていく経験をしてみたいです。